PageTop

京飴 大文字飴本舗

MENU
  1. ホーム
  2. メールマガジン

メールマガジン

  1. ホーム
  2. メールマガジン

「京都発リラックスマガジン」について

「京都」と「趣味」と「大人」をテーマにした、のんびりほっこりした話しを幅広く取り上げていきたいと思っています(^o^) また「その時期だけ」の旬の京都のご案内もさせていただきます。

京都リラックスマガジンは、まぐまぐから配信しています
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

まぐまぐ!メール登録フォーム
 
まぐまぐ!メール解除フォーム
 

まぐまぐ

メルマガサンプル

□■□■□■□  京都発リラックスマガジン 第百十二号 ■□■□■□■

皆さま、本日も「京都発リラックスマガジン」ご購読ありがとうございます。
当マガジンは「大文字飴本舗」http://www.daimonji.co.jp/が発行しています「趣味」と「大人」と「京都」をテーマに、肩のこらない「のほほんとした」お話でリラックスしていただければ幸いです。

…………………………………………………………………………………

ムシムシするなぁと思っていたら突然の大雨が襲ってきて、今度はジトジト。
夜もクーラーなしでは眠れない、という方も多いのではないでしょうか?
先日ラジオで「夜は水を入れたペットボトルを凍らせて、タオルで巻いて抱いて寝る」という快眠策が紹介されていました。
大人は2L、子供は500mlにするなど適合サイズを選ぶことで、より快適にしてくれるとか。
なるほど、試してみる価値ありそうですね。
ちょっとした工夫で「快眠で夏バテ知らず」、といきたいものです。

…………………………………………………………………………………

◆◇◆ 京都と大阪 ~小市民的違いを探る~ ◆◇◆

関西以外の地域では、「関西人」という言葉で一括りにされがちな京都と大阪ですが、実は少し、いや多分に異なるところが多いです。
言葉一つをとっても違いが微妙なだけに、かえって誤解を招くことも少なくありません。
今回は、京都と大阪の言葉の「小市民的違い」を少し紹介します。

例えば、京都では「行けへん」というと、行けない(=不可能)という意味ですが、大阪だと「行けへん」は「行かない?」(=意思確認)の意で使用され、行けない(=不可能)場合には「行かれへん」となります。

また大阪では、きつね=うどん、たぬき=そばという認識が強く、同じ油揚げが乗ったものでも、「きつねうどん」「たぬきそば」と使いわける傾向があるのに対して、京都では油あげ(店により刻んでいる場合あり)が乗ったものは「きつねうどん」「きつねそば」、あんかけのうどん、そばをそれぞれ「たぬきうどん」「たぬきそば」と呼ぶ傾向があります。

また道の突き当たりを指す「どんつき」も京都では多用されますが、大阪ではあまり使われないようです。
京都では、北を「上(かみ)」、南を「下(しも)」と呼んで位置関係を表しますが、このような表現も大阪には存在しません。
一方、大阪では梅田を中心とした繁華街を「キタ」、難波界隈を「ミナミ」と呼びますね。
まあ、他の地域の方からすれば「どっちでもいいよ」的な違いでしょうが。

尚、他の地方から関西に来た人に全く意味が通じないのが、「ほかす」(=捨てる)という言葉だそうです。
「これほかしといて」と先輩から言われて、「ほかしとって・・・保管しとって?」と勘違いし、「こんなゴミを保管するのか?」悩みつつ押入れに片付けたという知人もいました。
ちなみに「ほかす」は放下するという言葉が語源のようです。

間もなく京都では祇園祭で賑わいます。
一方、大阪でもあと1週間ほどで「天神祭」が、こちらも盛大に催されます。祭になれば境界なし。
涼しげに浴衣をきめて夏祭を楽しみたいですね。
あなたの町の夏祭もそろそろではないでしょうか?

◆◇◆ 京の隠れ家スポット その82 ◆◇◆

祇園祭の八坂神社から歩いてほどよい距離にあるお蕎麦屋さんを紹介します。
『ひさご』というこのお店。
とにかく有名なので、八坂神社の近くでも、清水寺界隈でもまず尋ねたら道を教えてもらえます(ほぼ中間に位置しています)。
注文はきつねだたぬきだと悩む必要はありません。
名物はズバリ親子丼です。
注文のほとんどが「親子丼」のお蕎麦屋さん・・・。
定休日は月曜日ですが、立ち寄られる際は事前にお店にご確認下さい。

紹介ページ
http://homepage3.nifty.com/pancho/kyoto/washoku3.htm

───────────────────────────────────

京都発リラックスマガジン
[発行]大文字飴本舗 http://www.daimonji.co.jp/
[発行人]太田富博 webmaster@daimonji.co.jp
京都市右京区西院東淳和院町28(西大路四条上ル東側)
TEL075-312-1568/FAX075-312-1569
[購読解除] http://www.daimonji.co.jp/magazine.htm
★以下の配信システムを利用させて頂いてます m(_ _)m
まぐまぐ http://www.mag2.com/
メルマ  http://www.melma.com/

───────────────────────────────────

 

株式会社 大文字飴本舗
〒615-0011 
京都市右京区西院東淳和院町28(西大路四条上ル東側)
Tel.075-312-1568 Fax.075-312-1569
webmaster@daimonji.co.jp